2005年08月11日

自衛隊夏祭り

今日は自衛隊の夏祭りだ。
実家から歩いて3分ほどのところにあるので行ってみることにする。
正門の所には夜店がいっぱい出ている。2週間前行った中野神社のお祭りより夜店が多そうだ。
正門を入るとなんとも懐かしい。22年ぶりに中に入る。22年前は高校の時、自衛隊の試験を受けてみた時だ。あのときは身体検査でお尻の穴まで見られたっけ...(^_^;)
この自衛隊は結構なじみが深く、小学校の頃はキャンプで、中学校の時は新聞配達で毎日入っていた。
毎年ある運動会はすごい。演習を披露するのだ。
なんと国分市を巨大怪獣が襲ってきた設定で、機関銃で撃ちまくる。火炎放射器で焼き、終いには戦車の砲撃でズドン!木っ端みじんになる。この砲撃で実家は震度3くらいの揺れが来る。今でもやっているのかな?
さて、夏祭りはよさこいソーランや盆踊り大会と進み、最後は花火だ。なんと、自衛隊のグランドで上げるのですぐ近くで見られる。我々が見たのは打ち上げの50m程の所。
先日の隅田川花火大会ほどの迫力はないが、さすがに近くなので大迫力だ。子供も例によって興奮状態。(^^ゞ
近くで見ているので最後のナイヤガラまで見ることが出来た。10分ほどだったがなんだか充実した花火だった。
今度はいつ見られるかな...


posted by tabbon at 00:00| 日記:お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする